市民に行動を起こしてもらうためには、行動してもらうのに値するようなメリットを提示しなければなりません。もしくは強いデメリットをみせることです。

メリットが行動を起こす

民間の場合はこのメリットがとても分かりやすく、例えば、卵が1パック10円だったら飛ぶように売れ、並んで買ってもらえます。
役所の情報発信では市民の目線で市民にとって何がメリットになるのかがあまり考えられておらず役所側の都合で考えられた役所が伝えたいことをなんとか市民に伝えようってしていることが多いのです。
市民に伝えよう、自分たちの事を知ってもらおうとばかり考えるのではなく、市民が何を必要としているのかを考え、それを全面に出して伝えようとしたらもっと伝わるはずですよ。